でっかい口内炎ができてしまったので
最寄りのドラッグストアに薬を買いにいく。

口内炎の薬の場所を聞こうと店員さんに声をかけたら開口一番
「あ、肌荒れのお薬ですか~?」
と言われた。
徹夜後ですっぴんだったので肌荒れがいつも以上に目立っていたとはいえ、
心身にここ最近で一番のクリティカルヒットをくらった。

「あの、口内炎なんですけど…」
HP1ケタばりのか細い声でつぶやくと店員は
「まぁ口内炎は肌荒れの延長ですからね。」
と私の心の傷口に塩を塗り込んでとどめを刺した。
この人はどんな手を使ってでも私を肌荒れ患者にしたいのかと思った。

結局肌荒れの薬も一緒に買って帰宅。
飲むと速効で口内炎が治った。
でも肌荒れは治らなかった。
そしてまだ心の傷も治っていない。
スポンサーサイト