臨時収入が入った。
一般的な会社で私くらいの歳の社員がもらうであろうボーナスには
とうてい及ばない額だけど、プーの私にとってはかなりの大金。
早速使い道を考える事にした。

こういう時は必需品を買い足すより娯楽品に使うのが一番だろう。
「欲しいけどとりあえず頭の隅に名前を付けて保存していた物リスト」
を引っ張りだしてみる。とっても楽しい作業。
けど、なぜかその全部が次第にさほど欲しくない物にも思えてきた。
例えば、欲しいCDがあって、あったらすごく嬉しいんだけど
別に今この金で買わなくてもいいかな、と思ってしまうような。
あと、自分が飽き症だから何を買ってもいずれ飽きてしまいそうな気がしたのだ。

そのうち自分の為じゃなく人の為に使った方が有効かも、と思い始めた。両親とか。
東京に来て6年、実家には盆と暮しか帰っていないし、もうすぐ母の日だし。
うん、それがいい。そうしよう。
そんな事を考えていたら母から電話がかかってきた。

「非常に言いにくいのですが、あなたが滞納している家賃四ヶ月分を
肩代わりしています。早急に振り込んでください。」

家賃四ヶ月分を計算すると、臨時収入全額+一万円だった。
臨時収入なんてものは、もうない。
スポンサーサイト