ハタチくらいから甘いものが苦手になり、おやつは絶対自分から買ったりしなかった。
それが今年とある漫画を読んでチョコレートに興味を持つようになり
試しにコンビニでチョコを買って食べてみたら、やたら美味しかった。
そしてそれは、私の怒濤のチョコブームの皮切りになった。

チョコの購入先はもっぱらコンビニ。バレンタインシーズンも重なって
有名ホテルのチョコが格安ですぐに手に入る。私は片っ端からそれを買いあさった。
だが、次第にコンビニのチョコでは物足りなくなってしまった。
とある用事で銀座に行った時、私は思い切って8粒で3500円のチョコを買った。
ケチな私には大冒険の額だった。そのチョコは涙が出るほど美味しかった。

一流の味を知ってしまった私はもう歯止めが利かなくなってしまった。
チョコの価格はケタが1つ上がり、購入先はコンビニから新宿伊勢丹に変わった。
「甘いだけじゃだめだ、チョコはかくあるべきなんだ!!」
という変な持論すら生まれていた。

ある日、友人とエステの体験コースに行ったらエステのお姉さんが言った。
「油脂が異様に多いですね。」
その瞬間、私のチョコブームは終わった。
スポンサーサイト