妹が大学卒業とともに兵庫の実家に帰ることになり、私も四年間住んだこの部屋出ることにした。
リビングの日当りが悪い事と駅からちょっと遠い事をのぞけば申し分のない良い部屋だった。
コンビニとスーパーなんて目と鼻の先にあるし、自転車を5分ぐらいこげば
サブカルの聖地、中野ブロードウェイまで行ける。
さらに電車に乗ってしまえば首都圏のたいがいの場所は30分程でどこにでも行ける。
入居した時からひしひしと感じていた。
「これ以上都心に住む事はもう私の人生ではないだろうな」
って。

その通りになりました。

次に住む所は東京なのに田んぼが広がっています。
もちろん23区外です。というか地図で見たら完全に埼玉です。
JRが通っていません。もちろん地下鉄もありません。
さらに本屋もないし夜遅くまでやってるスーパーもない。
TSUTAYAもねえ。ゲオもねえ。車もそれほど走ってねえ。


…オラこんな村ぁ嫌だ……
スポンサーサイト