今年の某チャリティ長時間番組のオリジナルTシャツがすごくかわいい。
たまたまお店を覗くと1500円で販売していたのでつい買ってしまった。

買ったはいいものの、これを着て昼間外を歩く勇気が私にはない。なんていうか、
「私、チャリティしてますよ感」というか「流行のコレ、着てますよ感」というか…。
別に道行く人たちはそんなこと気にしてないのは分かっているのに自意識過剰なのか
どうしても気になって着られない。今後このTシャツが私の家から外に出ることは二度とないだろう。

噂によるとこのTシャツというのは首元がしっかりしていて寝間着にするには最適らしい。
新しいTシャツをさっそく寝間着として使うのはもったいない気もするが
早く着たくてその日の夜はそれを着て寝ることに決めた。
だが、その日を境に東京は気温がぐっと下がった。
ちょっと前までの熱帯夜が嘘みたいに肌寒くなり、虫の声まで聞こえる始末。
人一倍寒さに弱い私がこんなTシャツ一枚で寝ていたらすぐ風邪を引いてしまう。
私は泣く泣くそのTシャツを箪笥の奥深くにしまった。

楽しみは、来年の夏まで取っておく。
スポンサーサイト