女友達と4人で伊豆旅行に行った。
旅の目玉は、温泉に浸かったカピバラを見ることだ。
だが、その日伊豆高原はめちゃくちゃ寒かった。
雨が降って北風がびゅうびゅう吹くなか、入園料2000円払ってダッシュでカピバラのところまで行った。
目に飛び込んできたカピバラは想像した以上でも以下でもない、ただただ温泉に浸かっているカピバラで
私は凍える手で写真を2、3枚撮ったらもう満足してしまった。
寒い。もう帰りたい。そもそもなんで私はこんな遠い所に来て、しかも2000円払ってまで
ぬくぬくと温泉に浸かるカピバラを見なければならないのだ。温泉に浸かりたいのはこっちのほうだ。
しかもこいつら温泉に浸かりながらのんきにエサなんか食いやがって。ふざけんじゃねーぞ畜生が。

そんな私に、友達は優しく
「ごめんね、付き合わせて。寒いよね。もう帰ろうね。」
と言った。
ふと鏡に映った自分を見ると小学生みたいな顔でふてくされていた。

気温ぐらいでメンタルが折れない強い大人になりたいと思った。
スポンサーサイト