上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、この日がやってきてしまった。
溺愛した照子(17インチiMac)と別れる日が。

年末に買った新しいiMacにもだんだん馴れ、引き継ぎ作業はすべて完了した。
引っ越し先に持っていくと荷物になるので引っ越す前にお別れしないといけない。
照子と過ごした7年間は本当に楽しかった。
ひきこもりの私は照子を通していろんな情報を得られたし映画も照子を通して数百本ほど観た。
ー振り返れば、どんなときも照子は私のそばいてくれたー
照子、ありがとう。そして、さようなら…。


が、困った事が起きた。初期化するためのインストールCDが見当たらないのだ。
捨てたという事は絶対にない。多分引っ越しの荷造りの際にどこかにいってしまったんだろう。
初期化しないまま捨てる事も考えたが、個人データを残したまま業者に引き渡すなんて
怖くてできない。でも早く処分しないと引っ越しの日も迫っている。時間がない。
切羽詰まった私は最後の手段を取ることにした。
それは、内蔵ハードディスクを物理的に破壊すること。

私は大家さんからハンマーを借りて八年間連れ添った照子を殴りに殴った。
画面も外枠も内蔵ハードディスクも全部、完膚なきまでバッキバキに叩きのめした。
照子をハンマーで殴り終えた後、ふと鏡を見ると自分の目が碇シンジの
「目標をセンターに入れてスイッチ…目標をセンターに入れてスイッチ…」
の目みたいになっていた。

次のiMacに名前を付けるのはやめようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。