上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然に囲まれてのんびり釣りがしたい。
半年ぐらい前からぼんやり思っていたが、ついに今月実行に移す事にした。
朝早くに出発し、乗り継ぎに次ぐ乗り継ぎを経て二時間かけて奥多摩に到着した。
そこは都会の喧噪を忘れさせてくれる大自然の釣り場で、まさに私が求めていた場所だった。
釣りを始めてすぐ、大きなニジマスが釣れた。
すごい快感だ。『どうぶつの森』で味わってたのと全然違う。
快感に取り付かれた私は四時間もの間一心不乱に釣り続け、最終的には20匹も釣り上げた。

釣った後、我に返った。
「こんなに魚いらねー…」
でも釣った魚を返すのも癪だ。近くにいたおっちゃんに相談すると
「魚なんか冷凍しときゃいつの間にか食いきれる」
との事なので、それを信じて現地で内臓だけ取り除いて全部持ち帰る事にした。
持ち帰り用のクーラーボックスが一個500円で売っていたが、
たかだか二時間の移動のためだけに500円出すのももったいない。
私は大量の魚を三重にしたビニール袋に入れ、それを鞄の中に入れて常温で持ち帰る事にした。

帰りの電車はとても暖房が効いていた。
私は鞄の中を出来るだけ密封させて、さらに自分の体温で鞄が暖まらないように細心の注意を払った。
もしこれで魚が全部腐ってしまったらどうしよう…。いや、そんなことないはず…。でも
そういう事があるからこそあそこでクーラーボックスを売っていたのではないだろうか…。
二時間が行きよりもずっと長く感じた。
ふと電車の広告を見ると、私が釣ったのと同じニジマスがプリントされた広告があった。
『都内で簡単に釣りができます!釣り具はこちらですべて揃っていてとってもお手軽!』
場所は私の最寄り駅からおよそ15分の所だった。

次からはそこでいいやと思った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。