上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も確定申告の時期がやってきた。
私はこれを毎年やってるのに未だに手順を覚えられない。
しかも田舎町に引っ越してしまったので今年からはわざわざ隣町の税務署まで
手続きに行かなければならないのだ。
私は鬱々とした気持ちで30分自転車をこいで隣町の税務署へと向かった。

税務署に着くと、まだ午前中だというのにすでに長蛇の列ができていた。
その列に20分程ならんでようやく手続き開始。
…が、問題が起こった。必要な書類が一つ足りなかったのだ。
案内役のおじさんは別の書留でも代用できないことはない、と言ったが
私は書類の不備で受理されない…という展開が怖かったので
苦渋の決断で一度家に帰って書類を取ってくることにした。

30分かけて家まで戻り、必要な書類を探す。だが、どこを探しても見つからなかった。
私は仕方なくまた30分かけて税務署に向かい、さらに会場についてからまた長蛇の列に並び、
再びおじさんのもとに戻った。最初の手続きから実に2時間が過ぎていた。
足りない書類はおじさんが言った通り別の書留で代用すれば全然問題なかった。
こんなことならきっちり元の書類で通そうなんて考えなければ良かった。
私は自分のA型気質を呪った。

でも本当にA型気質なら書類をなくすなんてことはしないし
そもそもちゃんと確定申告の手順と必要なものを覚えられているだろうから
単純に私がどんくさいって話ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。