上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ五月なのにこんなに暑いとかちょっと地球おかしいと思う。
毎日寝て起きたら布団もパジャマもシーツも汗で湿っていて気持ちが悪い。
今年も洗濯機を酷使する夏になりそうだ。

その準備として洗濯槽を洗っておくことにした。
洗濯槽洗浄剤を買おうと薬局に行くと、いつも使う薬剤とは別のメーカーの薬剤が目に入った。
パッケージにはでかでかと『面白いほど洗濯槽の汚れがゴッソリ取れる!』と書いてある。
どれぐらい『ゴッソリ』なのだろう。さっそく試したくて私は家に帰ってすぐに薬剤を投入し、
洗濯槽いっぱいにぬるま湯をはった。時刻は午後9時だった。

ふと、使い方を見ると、
『薬剤を溶かした後、5時間後に再度洗濯機をまわし、水を落として脱水してください』
と書いてあった。今から5時間後というと午前2時である。
私の洗濯機は10年前に買った旧式のもので、1つ1つの作業がそこそこうるさい。
午前2時に洗濯機をまわして水を抜いて脱水をかけるなんて迷惑きわまりない。
いっそ10時間ぐらい放置して朝7時ぐらいに水を抜こうかとも思ったが
『面白いほど汚れがゴッソリ取れる』程の強い薬剤をそんなにも長い間放置するのも
怖かった。私は全方向のご近所さんたちに心の中で大和田常務ばりの土下座をして
午前2時に洗濯機をまわした。
夜中の静寂の中まわす洗濯機の騒音はいつもよりずっと大きく聞こえた。
私はいつご近所さんが
「うるせえんだよ!!!」
と言って怒鳴り込んでくるか怖くて怖くてずっと玄関の方を見ていた。
(数日前の隣のアパートの騒音騒ぎを見ていたせいもあると思う。)
結局、誰も私の部屋に苦情を言いにくることはなかった。
ウチのアパートの方々は心が広いな、と思ってまた心の中で土下座をした。

あと、あの薬剤は全くと言って良いほど汚れが取れなかった。
むしろ今まで使っていた他の薬剤の方が効果を実感できたぐらいだった。
言葉に踊らされない人間になりたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。