上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーW杯で日本がコロンビアにボッコボコにやられるのを目の当たりにして、
その直後のセルジオ越後さんの、ちょwwwwなにヘコんでんすかwww日本の実力なんて元から
こんなもんすよwwwwwwwえ?wwまさか予選突破できるとでも思ってたんすかwwwwwwwwwww
的なコメントを聞いて日本国民全体がようやく夢から醒めた。
サッカーに疎い私でも薄々気づいてはいた。なぜいつも聞いたこともないようなマイナーな国とばかり
親善試合をするのかとか、海外リーグの試合の映像がなぜ1.5倍速に見えてしまうのかとか、
これまでうやむやにして深く追求しなかった謎の答えがではっきり分かった。
日本は弱かったのだ。

夢から醒めた後、日常のなにもかもがお通夜みたいな雰囲気になった。
敗退後、スポーツ番組もサッカーW杯のことはあまり触れなくなった。
銀行に貼ってあった『日本は、その先へ…』というコピーと共に日本代表が映っているポスターは外され
今回の為に作られたであろうシュラスコ味のスナック菓子は大量に売れ残っていた。
なんだかいたたまれなくてシュラスコ味のお菓子をひとつ買って帰った。
お菓子の味は微妙だった。というかそもそも私はシュラスコを食べたことがないのでそれが
ちゃんとシュラスコ味になっているのかどうなのかもわからない。
スナック菓子が好きじゃないのに無理して食べたので食べ終える頃には胸焼けがした。

四年後、ボルシチ味のスナック菓子なんてものが出回らないことを切に願う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。