上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご当地のマイナーアイドル100組を調べるという謎のバイトをした。
調べる事が多くかなりめんどくさい作業だったがアイドル好きの私にとっては
この上なく楽しい仕事だった。

調べていくうちに分かったのだが、福島県にはご当地アイドルがものすごく多い。
しかも結成はほぼどこも2011年後半。
震災直後で皆希望の象徴となるものを渇望していたのだろうか。
あるいは子供たちに生き甲斐と笑顔を与えるためだったのだろうか。
そういう背景を思うと胸が苦しくなった。
中には完全に福島復興チャリティーを目的としたアイドルグループもいた。
県外でライブをして募金を集めるというのが彼女たちの主な活動。
もちろんアイドルたちは無給である。
なんて素晴らしいグループだろうと思った。
これこそ無償の愛でたくさんの人に夢と希望を与えるアイドルの真骨頂じゃないか。

そのグループのオフィシャルブログの最新記事は
「このたび、メンバーの●●とファンとの間に個人的な繋がりがあるとのご指摘を受けました。
本人に確認しましたところ事実と判明致し、本人の申し出もあったため●●は本日付けで
卒業とさせて頂きます。」
だった。

福島にはまだまだ希望が必要だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。