上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年行っている忘年会のビンゴが初めて当たった。
周りの人たちと話しながらビンゴをやっていたので、何が当たったのかわからないまま
とりあえず前に出ると、司会の人がクーラーボックスぐらいの大きさのでかい箱を持って
「おめでとうございまーす!超高性能ラジコンセットでーす!」
と言った。
心の底から『いらねー』と思った

主催者側もまさか女がこのラジコンを当てるとは思っていなかったらしく
巨大なラジコンを抱えて途方にくれる私を憐れみの目で見つめていた。
あまりにラジコンが大きすぎて家まで持って帰るのは困難だったため、
私は主催者側に頼んでこのラジコンを家まで郵送してもらうことにした。

届け先を記入している間も、私はただひたすら憂鬱だった。
こんなもの家に置くスペースはない。使う用事もない。もう本当に、邪魔でしかない。
私は席に戻るや否やスマホで『ラジコン 高価買取』と検索をかけた。
これだけ立派なラジコンだ。手続きは面倒くさいが売ればきっと数千円にはなるだろう。
そう思って初めて、ようやくポジティブになれた。

しかし、待てど暮らせどあのラジコンは家に届かない。

私の届け先の記入事項が間違っていたのだろうか。それとも
主催者側が不憫に思って引き取ってくれたのだろうか。
もともといらないものだったし、売るのも手間だったから届かないのにこしたことはない。
ないはずなのに、なんなんだろう、この、振る前に振られた感じ。

釈然としない気持ちのまま、私は今日も家でラジコンが来るのを今か今かと待っている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。