上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の電子レンジがおかしくなってきている。
電源自体は入るのだが、温めたいものを中にいれてスタートボタンを押すとエラー音が鳴って
起動しなくなってしまうのだ。
全く使えないという事はないが、10回中7回ぐらいは起動しない。
さらに重さの重いものを温める時は、ほぼ100%エラー音が鳴ってしまう。

この電子レンジを使い続けてかれこれ10年以上になる。
そう高いものでもないし、家電製品の寿命としてはそんなものだろう。
この電子レンジを擬人化するならば、定年を迎えて体力が落ち、腰を痛めて重いものを持てなくなってしまった
おじいさんといたところだろうか。
もう、このおじいさんを引退させてあげなければ。
私はそう思い、私はネットで電子レンジを買う事にした。

ネットで調べてみると今の時代、電子レンジは多様化していてオーブン機能に重点をおいたもの、
コンビニ弁当を温める能力に特化したもの、食品の旨味を逃さない事に特化したものなどなど
いろんな電子レンジがあった。最初は楽しくそれらの比較サイトを見ていたのだが
だんだん電子レンジのゲシュタルト崩壊を起こし始めた。
どの電子レンジにも魅力を感じなくなりこれを買うことがものすごくめんどくさくなってしまったのだ。

そんなわけで私は今日もあの電子レンジを使っている。
動かない時は叩いて直している。老体に鞭打つというのはまさにこういうことなのだろう。
重いものを温める時は中の回転テーブルに強く体重を乗せて負荷を与えた後に起動させると
軽いものを温めていると勘違いしてちゃんと動く、という事実に気づいてからは
電子レンジの内部をこれでもかというほど抑えつけて無理やり動かしている。

…なんか書いていると本当に自分が老人を痛めつける外道のように思えてきたので
近いうちに本当に電子レンジ買おうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。