上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗濯用のハンガーがいつのまにか1つなくなっていた。
どこかの隙間にでも落としたのかな、と部屋の中を探したが見つからない。
もしかして先日、大掃除をした際になにかのゴミに混ざって捨ててしまったのだろうか。
私の家は洗濯用のハンガーが6つしかないので(もっとあったけど雑に扱って壊した)すごく困る。
今までいろんなお店で洗濯用のハンガーを買おうとしたが色やデザインが気に入らなくて購入を見送り続け
6つのハンガーと洗濯バサミを駆使してなんとかやりくりしてきた。
でも5つとなるとはさすがに心が折れる。気に入らないものでも買わなくてはいけないのだろうか…

その時ふと、こないだ洗濯物を干した日がかなりの強風だったことを思い出した。
もしやと思い、アパートの一階の人の庭(誰でも入れるようになってる)に行ってみた。
あった。
私の水色のハンガーは、すぐ目につく場所に引っ掛けてあった。
きっと一階の人が私が探しに来た時見つけやすいように引っ掛けておいてくれたのだろう。
そしてそのハンガーには、最近見ないなーと思っていた私の使い古したももひきがぶら下がっていた。

新しくハンガーを買う際は色やデザインでなく、風への耐久性を重視しようと思った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。