上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年行かせてもらっていた仕事場関係の豪華な忘年会も、今年で顔を出せるのは最後になった。
寂しい。とても寂しい。
ここでしか食べられないローストビーフやマッシュポテト、チーズたっぷりのバジルスパゲティが私は大好きだった。
私は今日食べるそれらの味を、一品一品丁寧に味わおうと固く心に誓った。
だが、今年は人が多く、開催一時間後にはいろんなものがあっという間に品切れになってしまった。
スパゲティも半皿程度しか取れなかったし、魚介のカルパッチョに至っては私が到着した時にはもう飾りのパセリしか
残されていなかった。
最初に量の少ないオードブルではなく、ローストビーフの長蛇の列に並んでしまったことが失敗だった。
そこはまだ量に余裕があったのに、つい肉の力に引き寄せられて時間を大幅にロスしてしまったのだ。
だが落ち込んでいる場合ではない。勝負は二次会に持ち越された。
二次会のトマトのサラダとボロネーゼパスタもなかなか美味しい。
二次会は人数も減るし、品切れになることもないだろう。私はそれらで腹を満たすことにした。
しかし、今年の二次会の会場は今年から別の場所に変わってしまっていた。
なんということだ。あのトマトのサラダもパスタも私はもう一生食べられないのか…!
意気消沈していると、新しい二次会の会場のオードブルが運ばれてきた。
カキフライのトマトソース和えだった。
試しにそれをひとつたべると、めちゃくちゃ美味かった。
それから私はビンゴ大会の声も聞かず、隣でダイエット論を話す先輩の声も聞かず、ただただカキフライを貪り食った。
一次会から満たされなかった腹がようやく満たされた。
予定とはずいぶん違ってしまったが、私は今夜の孤独のグルメ体験を一生忘れないだろう。

その後、最後の記念に、と思ってその場にいらっしゃった著名な先生と写真を撮らせていただいた。
嬉しくて友人に写メを送ると友人から
「あんた、妊娠しとったっけ?」
と返信が来た。見ると私のお腹がぽっこりと膨らんでいた。
念のため断っておくが子供はいない。
あるのは翌日の胸焼けの素だけだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。