上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年雪が降ったらクリームシチューを作ることにしている。
だが今年最初の大雪の日は家を空けていてそれが叶わなかった。
その翌週、また雪が降ると予報が出た。しかも40年に一度級の豪雪だそうだ。
私は雪の前日の夜中からクリームシチュー作りを始めた。
ノリノリで作ったのでいつもはルゥ半箱ぶんしか作らないのに間違えて一箱分作ってしまった。
あっという間に大量のクリームシチューが出来上がった。
明日、雪を見ながらこれを食べるんだぁ。そう思ってあったかくして寝た。

翌日、雪がふるどころか燦々と太陽が輝いていた。
テレビで気象予報士のお姉さんが「精進しま〜す」と言っててへぺろしていた。
仕方がないので私は昼のワイドショーを見ながらクリームシチューを食べた。
たしかに美味しいが、昼間の温かい日差しの中食べるクリームシチューはいまいちピンとこない。
鍋にはまだ大量のクリームシチューが残っている。
私はこれを全部フリーザーパックに入れて全部冷凍した。
私とってクリームシチューとは雪を見ながら食べるものなのだ。そのポリシーは曲げられない。
いつかまた、雪が降った時にこれを解凍しよう。

あれから数週間。全く雪が降る気配がない。
冷凍庫の中の大量のシチューが邪魔で仕方ない。
早く雪が降ってくれないとクリームシチューが大嫌いになっちゃうよ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。