上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年から家に引きこもって過ごすことが多くなり、対人スキルがガンガン下降している。
二年前、このままではいけないとなるべく外に出て友達を増やし、毎日誰かしらとLINEのID交換を
していたというのにすっかり元の地底人に戻ってしまった。

こないだもみどりの窓口で特急券を買う際、対応してくれた駅員さんの笑顔が眩しすぎて直視できなかった。
なんというか、その笑顔に強力な磁力みたいなものを感じてそれ以上顔を近づけられなくなるのだ。
「往復ですか?片道ですか?」
「あ…往復です…すみません…」
「帰りのお日にちはどうされますか?」
「あ…月曜です…あの、来週の……すみません」
一体私は何に対してそんなに謝っているのだろう。
本当に、自分で自分が情けない。

そういうことがあって、ちょっとでも人と対話をしなければならないと思い、こないだゴミ出しをする際に
すれ違った同年代くらいの女の人に勇気を出して挨拶してみた。
「す…すすみませんおはようございます!」
「えっ!?」
「あ…おはようございます」
「あ…おはようございます…」
「…」

とりあえず今の私はすべてのものに対して謝らずにはいられないようだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。